月別アーカイブ: 2014年2月

子供用医療保険

おととしの冬から、子供たちの終身医療保険に加入しています。当時子供たちは1歳と4歳。はっきり言って、医療保険なんて乳児医療が充実しているし、いらないのでは?と思われてしまいそうなのですが、我が家の場合はよく病気やけがをする子なので入っていて正解でしたよ。たとえば、上の子は睡眠時無呼吸症候群でアデノイドと扁桃腺の摘出手術で入院のお金などをいただき、下の子は右ひじ骨折で一時金5万円、それから風邪をこじらせて溶連菌で入院した際にもまた数万円いただきました。子供たちの保険代は、月々一人当たり2500円程度。そのため、月額子供二人合わせて約5500円なのですが、1年で3万円程度なので、かなり元は取っている感じになっています。とはいっても、この先病気やけがはしてほしくないので、お守りの意味で入ったんですけれどね。大きくなってからは、この程度の金額なら自分たちで払えるようになるかなあと思っているので、小さいうちに入っておいて正解だったと思っていますよ。

 

沖縄で子育て

最近また寒い日が続いている日本ですが、ここ沖縄は薄手の長そでで過ごせるくらいの寒さが続いています。といっても、昨日はいちいち雨、今日は小雨が降ったり日がさしたりといったのが続いています。日がさすと一気にお肌への体感温度は変わるのですが、曇って雨が降るとかなり寒く感じます。うちでは12月から炬燵を出していますが、ほぼ毎日朝晩は稼働しています。代わりにエアコンのヒーターは1度も使っていません(笑) 夏はね、熱中症になって死ぬのでつけないわけにはいかないですから、冬の今のうちに電気代をちょっとだけ節約!?我が家が住んでいる那覇は水道代も毎月どんなに抑えても5000円、埼玉の時は2か月ごとに5000円以下だったので、倍以上のお金がかかっているのですが… やっぱり環境がいいので、できればずっと沖縄に住めればいいな~と思っています。やっと友達と呼べる方もできましたしね。低賃金なので、最終的にはまた実家のある関東に戻ることも視野に入れつつ、しばらく子育ては沖縄で楽しもうと思っています~。

インフルエンザがいやなわけ

うちは母子家庭なのですが、何がつらいって病気の時に他に頼れる大人がいないのがつらいんですよね。具合悪くてベッドで寝ていても、子供たちがかわるがわる「テレビのリモコンが見つからない」「おなかすいた」「のど乾いた」「ウンチしたからおしり拭いて(3歳の子)」など、その都度ちょこちょこ起きださなくてはいけないのがつらいんですよね~。でも、思い出したのですが、私と息子がインフルエンザで高熱を出した時、一緒に暮らしていたアメリカ人の夫は「自分はうつりたくないから、仕事休めないし」と別室で寝て、私たちに寄り付きもしなかったんですよね。おかげで私はフラフラになりながらも赤ちゃんだった息子を抱っこし、介抱。確かにね、移ったら困るのはわかるけれど、せめて10分でもマスクしてでも、子供を抱っこしてほしかったなあ~なんて思い出しました。だから結局、彼と一緒にいてもこの状況は変わらなかったか… 今、下の子がインフルエンザで、たぶん今夜か明日あたりから自分や息子に移るだろうと思っているのでね… 準備だけしとこう…