月別アーカイブ: 2014年10月

借金のせいで離婚?!

私のママ友が、旦那さんと離婚しようか迷っています。

というのも、旦那さんのカードローンが発覚したのですが、その額が半端ないから…

子供が生まれたばかりで、これからお金がかかるって時期に、なんと300万。

しかも、遊ぶためのお金だったそうで、ほとんどはキャバクラとかパチンコに消えていったそう。

子供のためにもらっていた児童手当の口座からも使い込んだらしく、彼女も堪忍袋の緒が切れたそうなのですが、追い打ちをかける借金300万。

これは.. ちょっとやそっとじゃ返せない額ですよね。

私が言ったのは、まずはおこずかいの半分は、借金返済に充てること。旦那さんが持っているブランド物は全部質屋に入れて、そのお金で若干返すこと。

例えば、毎月3万のこずかいなら、1年で36万。10年で360万ですからね… でも、たった数か月で使ってしまった300万のために、10年もこずかいなしで過ごすんだ~。

だから怖いのよね、ローンって…

とにかく、借りる際には利子がいくらになるのかよく確かめて、計画的に借りるようにしたいですよね。

小金持ちの娘

うちの両親は、はっきりいって小金持ちです。お金持ちじゃなくて、二人とも公務員なのでまあまあ収入があるわけなんですね… 

それで、クリスマスがやってくるたび、私は憂鬱になるんです~。だってうちは貧乏だから(涙)。 毎年クリスマスプレゼントは、何を送ろうってものすごく悩んで、結局無理して若干良いものをあげているのですが… 今年は事情があって、さらに金欠。

これは、どうすべきやら… そう思って悩んだ末、今年は父にはおいしいワイン1本+子供たちの成長記録アルバム(すべてじじばばと一緒にとったもの)を編集して、プレゼントしようと思っています。

母にはまだ決めていないけれど、とりあえずLLBeanでポンチョは買ったんですよね。かぎ針編みのグレーのポンチョを良く家で着ていたから、家にいて寒いとき、ベッドルームから下に移動するときなどに使えるかなあと。

んもう、すでに欲しいものはすべて持っているか、高価なテイストなので、ついていけないんですよねえ。はあ。

アメリカエボラはテキサスから?

アメリカにエボラ出血熱患者が上陸したことで、今テキサスでは半分パニックだと思いますが、「そういえば薬が開発されているんじゃなかったけ~?」とのほほんとネットをチェックしてみました。

そしたらこんなニュースが… ↓

「リベリア政府は25日、エボラ出血熱に感染し、未承認薬の投与を受けていたリベリア人医師が死亡したと発表、AP通信などが伝えた」

うおう、効かないのか!!

エボラ出血熱に感染すると、半分の方が亡くなり、半分は生き残ることができる… とされていますが、エボラ出血熱に感染して生き残っても、なかなか健康体に回復するのは難しいとか!?

まずはかからないことが前提ですが、日本は隠ぺい体質ですのでどこまで隠蔽されるかも問題ですよね。

この冬に、飛行機に乗る予定の方は、たくさんいらっしゃるかと思います。

実は我が家も、飛行機に乗る予定です。ひいい~

みなさんもぜひマスクなどを着用し、なるべく自分を守るようにしたほうがいいかもしれませんね。