月別アーカイブ: 2015年5月

水道水には抵抗があるので…。

皆さんは、お家の水、どうしていますか?私は口に入る水はすべて、ミネラルウォーターを購入していますが、はっきり言って面倒くさいっ!!どうやって購入しているのかといえば、以前はAmazonさんに御願していましたが、手数料で350円を払わなくてはならなくなり、そのため近所のスーパーで箱買いするようになったのですが、これが運ぶのが辛い!
それにお気に入りの水が手に入らない、なんてことも。

友人はブリタの浄水器を使っているらしいのですが、はっきりいって浄水器を付けても気休めな気がしちゃうんですよねえ。ってことで、私はどうしてもミネラルウォーターのほうに偏ってしまっているんです。

けれど先日、幼稚園のママ友の家でママさん数人で集まり、ランチ会をしたときに…、ウォーターサーバーがあるのを発見!値段を聞いたら、そんなに高くないし、水は宅配してもらえるので楽ちん!場所もキッチンの片隅でそんなにとらないってことで、私もグッと水宅配に傾いてきました。資料、取り寄せるか。

水宅配サーバー比較 料金と水質

マックがママズアイ・プロジェクト開始だって。

マクドナルドが、やっと客離れが「安全性」のせいだったと気が付いたようです?!
ニュースによれば、日本マクドナルドは、母親がメニューの安全性について議論、店舗や加工工場などを確認というプロジェクト、「ママズ・アイ・プロジェクト」をスタートすることに決めたそうです。

どういったプロジェクトかといえば、お母さんの目で安全チェックをしてもらい、信頼の回復を図るというもの。この件で記者会見した、以前は「嫌なら食べるな宣言」をしたマックの社長、サラ・カサノバ社長は、女性や家族層の客離れが一番深刻だと説明し、「最も厳しい」母親の目で安全に関する取り組みをチェックしてもらい、信頼回復につながればということで、このプロジェクトを始めたのだそうですよ。

うーんでもね、実際インターネットを通じて募集した意見や質問に、カサノバ社長や母親が毎月意見交換会を開催するなるものなんですが、その内容を受けて、母親が店舗などを視察したりするんだそうですが、どうだろうねえ。真夜中のマックのキッチンのゴキブリチェックとか、工場のお肉がどこから運ばれ、どんな肉でパテを作っているのか、その時だけちゃんとやるだけかもしれないし…、と、私も母親目線で見ると、マックは恐ろしくて買い与えることができないんですよねえ。

日本人に韓国嫌いが増えているわけ…

最近、今まで韓国に対して何の感情も持っていなかった日本人の人たちが、韓国に嫌悪感を抱くようになってきた気がします。

まあ、韓国の日本に対する発言や行動を見ていると、そりゃあ嫌いになる理由もわかりますが、またも韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領がいちゃもんつけてきているようです。アメリカ議会での安倍総理大臣の演説について、「慰安婦問題への真の謝罪で隣国と信頼を強化できる機会を生かせなかった」と批判しているそうですよ。

嫌なら国際司法裁判出ればいいのに、なんで公の場で公平にさばいてもらうのは拒否する癖に、日本批判をして急降下している自分の支持率を上げようとするんだか、総理大臣として韓国がこの人を選んだのは大失敗だったんじゃないかねえ、などとママ友さんたちと盛り上がっちゃいましたよ。だから福沢諭吉が言っていたように、韓国は日本が大嫌いだし、日本も迷惑を受けているので、国交断絶しちゃいえばいいのに…なんて。

これでさらに、韓国がうっとおしいと思う日本人は増えそうです!