月別アーカイブ: 2016年5月

ニトリでお買い物

今日はニトリへ子供たちと出かけ、お買い物してきました♪
実は現在実家を改装中で、改装後は子供たちそれぞれに子供部屋、私も私の部屋ができるんです。
それで、お買い上げしちゃったのが子供たちのはベッドが上、下が勉強机とかが出てくるタイプの机、うちは二人兄弟なので各10万円で20万円…と、それから私のベッドと、ダイニングテーブルの買い替え、さらにカーテンです。

そう、実はニトリでものすごーい額を使ってしまったんです…。

でもね、これは一度買うと、しばらく買わずに使い続けるものではないですか。
本当はもっと良いものを買いたいところですが、予算も考え、さらに万が一地震が来て家がつぶれて引っ越す、もう処分するしかない
なんてことになっても、ものすごーく高くなければあきらめがつくかなあと…。

私のベッドも、本当は6万円の(いや、欲を言えば十数万円の)マットレスが欲しかったのですが、そこは我慢して、かわりにセミダブルのサイズで硬さもそこそこの物をお買い上げしました。

安いマットレスだと、柔らかすぎたりしますしね。

ここで生活費が足りなくなったら、銀行のカードローンしちゃおうかなあと思いましたが、まあどうにかなりました…。

参考:銀行でお金を借りるならどこで?審査内容の詳細教えます!

弟の引越し

我が家の弟は36歳なのですが、なんと人生で初めて…とうとう実家を今日出ました。
彼女と同棲するために家を出たのですが、初めての独り立ち。今までは実家で食費も入れず、車の税金も親任せで自分の給料は自分だけで
使っていた弟ですが、とうとう36歳にして大人の人生第一歩を踏み出したんだなあ、なーんて思っちゃいました。

自分で言うのもなんですが、弟は優しいところはありますが、男としてはどうなの、というところも多い人。
自分を棚に上げちゃいけないだろ~とは思いますが、本当に定職についてもすぐにやめて、職を転々としていた人なんですよね。
たぶん、ルックスは悪くない(?)からそんな弟でも好きと言ってくれる女の子は後を絶たず、何も考えずに自由奔放に生きているところも
彼女たちにしたら「ミステリアス」な一面なのかも。

そんな弟が選んだ彼女は、長く付き合った彼女ではなく、出会って数か月の一回りしたの女の子。
どうか弟をよろしくお願いします。

発達障害児の理解

うちの息子は、小学校4年生なんですが、軽度自閉症スペクトラムなんです。学校では支援級に通いつつ、放課後は4月からは母(息子から言うおばあちゃん)に見てもらっているのですが…発達障害の子供を見るのは元保育士の母でも大変のようで(とはいっても私は3月いっぱい、家にいたので息子も娘も見ていたのですが)、いつもぶつかっており、怒鳴ってしまうようです。そして今日は、息子は怒鳴られて3回たたかれた…と言っていました。

私的には「あーあ、一番やっちゃいけないパターンじゃん」と。孫だからこそ怒鳴ってしまうのかもしれませんが、私的には母にはそこまで求めていないので、責任は負わなくていいから好きにさせておいてください、と言っているんですけれど、難しいみたいです。それで何か言えば「私が悪いのか」と怒りだしますし、本当にこちらもどうしたらいいのかとクタクタになってしまいます…。

やっぱり専門家にペアレントトレーニングをしたほうがいいのだろうな、と思います。一筋縄ではいかないなあ…。