将来の夢

実は私、小学生のころの夢はイルカの調教師だったんです。海洋生物学を学んで、海の近くで仕事したい、なんて勝手に憧れていました。実際オーストラリアに留学した時も、現地でスキューバダイビングの資格を取り、毎朝毎夕サーフィンをしにいったり、休日は乗馬をしに出かけたり、キャンプに行ったり、シーカヤックをやったりと楽しんでいたのですが… 実は母にはずっと、助産師になることを勧められていました。私はといえば、人の命を預かる仕事はちょっと… 確かに子供の誕生の瞬間は間違いなく感動的ですが、でもね、死産とかもあるでしょ。障害児が生まれてきたりとか。それで、そんな話を看護師の友人としていたら、「大丈夫、あなたは強い人だから絶対向いてたのに!看護師求人いっぱいあるし仕事にはあぶれないよ」と言われてしまいました。確かに!チーン… そう思っても時すでに遅し?!全く、若いときって先のことはあまり考えずに終わってしまうんですよねえ。取れるなら、看護師の資格は取ったほうがいいですね!

http://medical.minkanshokuan.net/