中2のいじめ事件について思うこと

岩手県矢巾町で中2の男子がいじめを苦にし、13歳にして自殺してしまった事件。皆さんもいろいろ思っているかもしれませんが、中学1年生のいじめって、本当に命を脅かすくらい陰湿だったりしたと思うんですよね。

しかも彼の場合、真面目だったのか学校にはサボらず通い、我慢していたみたい。もったいない、13年で人生の幕を閉じてしまうなんて…。

お父さんお母さんはいじめに気づいていないようでしたが、やはり先生から一言両親へ報告があってもよかったのかな、と思いますよね。

いじめを知らなかった、ということは校長先生ならありえるかもしれませんが、担任の先生はどうして…、これを上に報告したり、他の同僚の先生にアドバイスをもらったりしなかったのかなあと思いましたね。

今いじめを受けている人は、無理して学校行くことないですよ。転校すればいいし、天候が嫌なら行かなくていい。保健室登校もしなくていいですよ、学校行くのが辛いんですから。いやな友達のために、自分が犠牲になることはないからね!

子供は大人を見て人生を学ぶ

最近子育てで心がけているのが、ドロシー・L・ノルテの詩の中にある言葉です。ここでちょっとだけ、ご紹介! ちなみにこの詩は、「子どもは大人の鏡」というものですよ!
ドロシー・ノルテによれば、子供は両親から批判されて育つと、人を攻めるということを学んでしまう、憎しみの中で育つと、人と争うことを学んでしまう、なんていう内容なんですね。

特に私が親として共感するのは、「子どもは馬鹿にされて育つと、自分を表現できなくなる」という言葉。子供って、いろんなことを試しにやってみたい生き物なのに、もしそれを頭ごなしに親が否定し続けたら…、自分を表現することが難しくなってしまうだろうなあ、と思いました。「どうせ自分がやっても、結局ダメなんだし」とか思ってしまいそうですもんね。

他にも、親の耐えている姿を見て、耐えることを学んだり、ほめられて育つと、人に感謝するようになったりするそう。また存在を認められて育つと、自分が好きになり、努力を認められて育つと、目標を持つようになる、などなどいろんな親にとってのためになるポイントがちりばめられているんです。

今子育てに自信のない方、子供を叱ってばかりだなあなんて思っている方は、心の栄養にもなるのでぜひ目を通されてみてくださいね!
私も、子育てで「きーーー!」となった時は、こういった自己啓発本を見て心を静め、さらに子供に対しての声掛けに気を付けるようにしていますよ。

うちの子の性格は妊婦の時の食事のせい?!

みなさんは、妊娠中って何か気を付けて食事を召し上がっていましたか?私の場合…、アフリカのお母さんだって子供は普通に埋めているんだし、栄養状態がああいう状況だって普通の子がたくさん産まれてきているんだもん、別にダイエットしてもいいよね…、ということで、一人目妊娠中は、7キロ増で出産することができました。そのおかげで、1か月で体重は元に戻りましたが…、お腹の赤ちゃんも2800gと男の子にしてはヒョロヒョロで、身長だけ高い子が産まれてきました。その子が現在8歳ですが、軽度の発達障害を持っています…。もしかして、あの食生活のせいか!?と思わずにはいられません。葉酸サプリは飲んでいたけれど、それ以外にビタミン剤とかは飲んでいませんでしたし、食べたくなったらマクドナルドも食べていたし、さらには太りたくなさ過ぎて、晩御飯は春雨ヌードルだけとか…。確かにまだ20代で、子供を産んだことがなかったので、自分のスタイル維持のほうが大切に感じてやってしまったんですよね。二人目は普通に食べたので9キロ太りましたが、DHAも葉酸もEPAも飲んでいたからか、現在4歳でIQ高めちゃんです。やっぱり、妊娠中の食生活は大事なんですね~。

気をつけたい妊娠中の食事

運転する人は気を引き締めよう!

北海道の砂川町での一家4人のひき逃げ事件、16歳の男の子をひき逃げして引きずって走っていた男が逮捕されましたね。25歳で飲酒運転だって…。
もし、轢いたのに気づいてすぐに対応していたら、助かっていたのではないかしら…。

なんて、ニュースで引きずられた血の跡が続く道路を見ていた、悲しさがこみあげてしまいました。しばらくは生きていたでしょうから、どれだけ痛かっただろうと。自分の子だったら、人生賭けて恨みますよねえ。なにしろ、1.5キロも引きずったんですよ。25歳という犯人の年齢もまた、残念ですねえ。人生棒に振っちゃいましたねって、思いますからね。

実はうちの実家の近所でも、ひき逃げで引きづって逃げた事故があって、それが母の知り合いのおばさんだったので衝撃的でした。どの程度引きずられたのか、その道を通るたび「こんなに長く」と思ってしまい、またおばさんの気持ちを考えるとつらくなったんですが。

車を運転する自分にとっても、また気を引き締めて運転しようと思いました!

中国の旅客船事故でも船長が逃げてた?!

みなさんもニュースでご覧になったかとは思いますが、あの中国の客船事故はびっくりしましたねえ。韓国の話かと思っちゃいましたよ!この事故は中国の中部にある、湖北省荊州付近を流れる長江(揚子江)で起きたらしいですが、ついつい歴史を思い出してしまった人も多いハズ?!

この船、乗客など458人を乗せて南京(江蘇省)から上流の重慶に向かっていたそうですが、まさかの竜巻に巻き込まれて転覆、となっていますね。竜巻じゃなくて、強風だったのかも?

ちなみにこの船、旅客船「東方之星」(2200トン)というらしいですが、やっぱり船長は助かり、乗客は船の中に取り残されるという韓国のような結末に。もちろん、乗船客の家族などは会社に押しかけ、号泣したり、罵ったり、怒鳴ったり。そりゃあわからなくもないですが、中国なのでね…。結構なお金を出していても、やっぱりちょっと信用できないかも、なんて思っちゃいました。中国へのツアーはしばらく、心配になりそうですよね。

水道水には抵抗があるので…。

皆さんは、お家の水、どうしていますか?私は口に入る水はすべて、ミネラルウォーターを購入していますが、はっきり言って面倒くさいっ!!どうやって購入しているのかといえば、以前はAmazonさんに御願していましたが、手数料で350円を払わなくてはならなくなり、そのため近所のスーパーで箱買いするようになったのですが、これが運ぶのが辛い!
それにお気に入りの水が手に入らない、なんてことも。

友人はブリタの浄水器を使っているらしいのですが、はっきりいって浄水器を付けても気休めな気がしちゃうんですよねえ。ってことで、私はどうしてもミネラルウォーターのほうに偏ってしまっているんです。

けれど先日、幼稚園のママ友の家でママさん数人で集まり、ランチ会をしたときに…、ウォーターサーバーがあるのを発見!値段を聞いたら、そんなに高くないし、水は宅配してもらえるので楽ちん!場所もキッチンの片隅でそんなにとらないってことで、私もグッと水宅配に傾いてきました。資料、取り寄せるか。

水宅配サーバー比較 料金と水質

マックがママズアイ・プロジェクト開始だって。

マクドナルドが、やっと客離れが「安全性」のせいだったと気が付いたようです?!
ニュースによれば、日本マクドナルドは、母親がメニューの安全性について議論、店舗や加工工場などを確認というプロジェクト、「ママズ・アイ・プロジェクト」をスタートすることに決めたそうです。

どういったプロジェクトかといえば、お母さんの目で安全チェックをしてもらい、信頼の回復を図るというもの。この件で記者会見した、以前は「嫌なら食べるな宣言」をしたマックの社長、サラ・カサノバ社長は、女性や家族層の客離れが一番深刻だと説明し、「最も厳しい」母親の目で安全に関する取り組みをチェックしてもらい、信頼回復につながればということで、このプロジェクトを始めたのだそうですよ。

うーんでもね、実際インターネットを通じて募集した意見や質問に、カサノバ社長や母親が毎月意見交換会を開催するなるものなんですが、その内容を受けて、母親が店舗などを視察したりするんだそうですが、どうだろうねえ。真夜中のマックのキッチンのゴキブリチェックとか、工場のお肉がどこから運ばれ、どんな肉でパテを作っているのか、その時だけちゃんとやるだけかもしれないし…、と、私も母親目線で見ると、マックは恐ろしくて買い与えることができないんですよねえ。

日本人に韓国嫌いが増えているわけ…

最近、今まで韓国に対して何の感情も持っていなかった日本人の人たちが、韓国に嫌悪感を抱くようになってきた気がします。

まあ、韓国の日本に対する発言や行動を見ていると、そりゃあ嫌いになる理由もわかりますが、またも韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領がいちゃもんつけてきているようです。アメリカ議会での安倍総理大臣の演説について、「慰安婦問題への真の謝罪で隣国と信頼を強化できる機会を生かせなかった」と批判しているそうですよ。

嫌なら国際司法裁判出ればいいのに、なんで公の場で公平にさばいてもらうのは拒否する癖に、日本批判をして急降下している自分の支持率を上げようとするんだか、総理大臣として韓国がこの人を選んだのは大失敗だったんじゃないかねえ、などとママ友さんたちと盛り上がっちゃいましたよ。だから福沢諭吉が言っていたように、韓国は日本が大嫌いだし、日本も迷惑を受けているので、国交断絶しちゃいえばいいのに…なんて。

これでさらに、韓国がうっとおしいと思う日本人は増えそうです!

インフルエンザにかからないために

我が家、だいたい毎年今の時期は、インフルエンザやロタウィルスなどにやられて、高熱を出して寝込んでいたり、嘔吐と下痢で苦しんでいたりするのですが…、今年はインフルエンザや胃腸炎などを患っておりませんっ!

幼稚園や小学校では、インフルエンザでばたばたやられていたりする沖縄ですが、我が家の子供たちが助かっているのは、インフルエンザの予防接種のおかげだけではないはず。というのも、予防接種をしたのにインフルエンザに感染している人たちがいるからなんですね。

うちは今年、乳酸菌を多く摂取するように心掛けています。上のお兄ちゃんはお腹が空いたーとなると、小学校から帰ってきてからでもすぐに、家に買い置きしてあるヨーグルトを勝手にとって、2個くらい食べちゃいますし、下の子はヤクルトが大好きなので、ほぼ毎日ヤクルトを飲んでいます。そう、乳酸菌でもしかしたら免疫力が若干ついていたのかな、と思っているわけです。インフルエンザ流行中は、特に意識して乳酸菌を摂取したいものですね。

乳酸菌サプリのおすすめはどれ?人気商品を比較してみた!

レストランのゴキブリ注意報

マクドナルドから、ビニールや歯、プラスチックの破片やガラスが入っていたなんで怖ーいニュースが流れていますが、これからマックがどうなっちゃうのかなあ、なんてニュースを見るたび思ってしまいます。

いや、マックだけじゃなくて、次からつぎつぎとほかの同じようなファーストフード店やファミレスなどで異物混入の話が出てくるんじゃないかなあと心配になってしまいます。ま、外食費が減ることは、よいことなので、我が家の家計にはよい影響を与えてくれるかもしれませんが…。

ちなみに、小学校の時の男子は、帰りの会で昨日会ったことを発表する、というときに、「ハンバーグやでゴキブリ」事件を話し、トラウマになっています。どんな話かといえば、ハンバーグの真ん中にナイフを入れたら、真ん中に大きなゴキブリが入って焼けていた、というもの…。怖いでしょ?

ちなみに私は、表参道のスペイン料理屋さんに大学の同級生数人と食べに行って、バゲットが運ばれてきたので、「いただきまーす」とみんなでパンに手を伸ばしたら、ゴキブリが冗談じゃなく、大きいのが5-6匹、ばばーっと逃げていき、大騒ぎに!もちろん、苦情を言い、パンは代えてくれたし、サービスもつけてくれましたが、誰一人食べられませんでした..。皆さんも気を付けて!